サイトを利用する際のリスク

05.12.11 / Author:

出会い系サイトというのは、さまざまな年齢の男女が集まる場所です。
通常の地域のコミュニティや学校、職場と違って奇妙な場所とも言えますが、出会いという目的を達成するための重要なツールです。
しかし、ネット上の見知らぬ人と出会うのですから、トラブルが発生しても不思議ではありません。
そのような悪い面だけを見て、出会い系サイトは危険などと判断するのは早計ですが、良い面もあれば悪い面もあると客観的にとらえ、自分でよく考えて判断することが大事です。
以前、出会い系サイト関連のニュースが報じられたことがあります。
出会い系サイトの運営会社が、詐欺の疑いがあるとして摘発された事件です。
出会い系サイトといっても、女性会員はすべて会社が雇った従業員で、無料出会い系サイトと言いつつメールのやりとりにはお金がかかる仕組みでした。
その従業員(サクラ)に対してはマニュアルを徹底させ、5年間で20億円の利益をあげていたそうです。
そのサイトの会員は運営会社に利用され、出会えないのに大金をつぎ込んでいたということです。
このように被害が拡大した理由は、会社側がソーシャルネットワーキングサービスを駆使したことにあります。
アカウントを取得し、問題の出会い系サイトに誘導していたということです。
当然のことですが、出会い系サイト全体が悪なのではありません。
ただ、このようなサイトも確かに存在するということです。
利用するには、それなりのリスクも負うということを頭の隅に置いておきましょう。

Comments: 0

Leave a Reply