フリーのアドレスを使うように

05.12.11 / サクラ対策 / Author:

出会い系サイトに潜伏しているサクラのタイプもいくつかあります。
その中で多いタイプが、メールアドレスを収集するタイプのサクラです。
先にも述べましたが、このタイプのサクラは、本日も休みなく様々な場所でトラップを仕掛けているのです。
さらに恐ろしいのは、このタイプのサクラは出会い系サイト以外にも紛れ込んでいるということです。
例を挙げると、なんとなく利用したショッピングサイト。
それまで迷惑メールとは無縁だったのに、通販ショッピングして以来、迷惑メールがくるようになったという人は、そのショッピングサイトにメールアドレスを売られていることになります。
そのようなメールアドレスの収集は、あらゆるところからメルアドを集めてきては、一斉に迷惑メールを送信するのです。
出会い系サイトやワンクリック詐欺を働いているサイト、ツークリック詐欺のサイトなど広範囲に一気にメールが送られることになります。
ひどい場合になると、たった1日に1000通もの迷惑メールが送られてくるといいますから、溜まったものではありません。
しかし、ひとたびメールアドレスを収集されてしまうと、アドレスを変更するまで際限なく迷惑メールが送りつけられてきますので、迷惑メールを逐一削除するのが億劫な人は、一度アドレスを削除して、あらたにアドレスを作成したほうがいいでしょう。
このようなことを想定して、出会い系サイトで使用するメールアドレスは使い捨てがきくフリーメールのアドレスが最適です。
また、見覚えがないアドレスならば受信拒否設定をしてフィルタリングしましょう。
しかし、近頃はどれだけ受信拒否をしても、次から次へと迷惑メールが舞い込んできますから、結局は無視しておくか、アドレスの削除を行うのがベストいうことになります。
間違ってクリックされしなければ、害はありませんから。

Comments: 0

Leave a Reply

« | »